くろログ

本や映画、旅行の感想・記録など気の向くままに書いてます。

【海外ドラマ】『Ballers/ボウラーズ』がおもしろい!主役はドウェイン・ジョンソン、主要キャストにはアカデミー俳優の息子!

ドウェイン・ジョンソン主演のコメディドラマ『Ballers/ボウラーズ』を紹介!

NFLが舞台のお話ですが、アメフト知らなくても全然楽しめますよ。

f:id:kurobuchip:20180919101039j:plain

『Ballers/ボウラーズ』はどういうドラマ?

NFLのスター選手だったスペンサー・ストラスモア(ドウェイン・ジョンソン)は引退後、NFL選手の資産管理アドバイザーとして第二のキャリアをスタートさせた。

 

スペンサーが顧客とする若い現役選手たちは、アメフトに関しては一流でも、フィールド外では世間知らずで派手な生活を送っており、女性や家族、チームとの契約に関することなどさまざまなトラブルに巻き込まれる

 

1エピソード30分の枠の中で沸き起こるトラブルから守ろうと、スペンサーと仲間たちが奮闘する物語。

 

ちなみに、アメフトをやってるシーンはほとんどありません(笑)

オフシーズンの話がメインです。 

 

とにかくドウェイン・ジョンソンがカッコいい!

ドウェイン・ジョンソン演じるスペンサー・ストラスモア。

『Ballers/ボウラーズ』では基本的にはスーツ姿です。

ビシッと決めていて惚れ惚れするほどカッコいいんです。

 
 
 
View this post on Instagram

Ballersさん(@ballershbo)がシェアした投稿 -

いまやすっかり俳優として地位を固めているドウェイン・ジョンソン。

ドウェイン・ジョンソンが「ザ・ロック」として1990年代後半から2000年代初頭にかけてプロレスラーとして活躍していたことは有名ですね。

 

でも、ハイスクール時代はアメフト選手として活躍してたんです。

多くの大学からスカウトを受け、その中でもカレッジフットボールの強豪であるマイアミ大学へ進みます。

ディフェンシブラインの花形選手として活躍し卒業後はNFLを目指すも、指名がかからずにプロフットボーラーの夢を断念してるんです。

『Ballers/ボウラーズ』のオープニングでは、 ドウェイン・ジョンソンがこどものころや大学時代にアメフトをプレーしている映像が流れます。

 

ちなみに、シーズン2ではテイラー・スウィフトの「Shake It Off」を振りつきで歌うかわいらしい一面も見せてくれます。

 

アカデミー俳優の息子は?

NFLプレーヤーのリッキー・ジャレッド役のこの方↓

 
 
 
View this post on Instagram

Ballersさん(@ballershbo)がシェアした投稿 -

ジョン・デイヴィッド・ワシントンです。

顔見ただけだと、だれの息子なのかわかりませんね。

わたしは『Ballers/ボウラーズ』を1シーズン見終わったあとに、キャストを確認して気づきました(笑)

名前から想像がつくかもしれませんが、アカデミー賞を2度も受賞しているデンゼル・ワシントンの息子です。

 

はジョン・デイヴィッド・ワシントン、ランニングバックとしてNFLのチームに所属していたこともあるんです。

その彼が『Ballers/ボウラーズ』ではプロフットボーラー役をやっているので、その演技には信憑性がありますよね。

鍛えられた筋肉を見ても、ほんもののNFLの選手かと思ってしまうほどです。

 

華やかな世界

NFLはアメリカの4大プロスポーツ(野球・バスケ・アメフト・ホッケー)の中でもトップの人気を誇るリーグです。

それだけにNFL選手たちは人気も高く、もらえるお金も多いです。

NFLの平均年俸は210万ドル(約2億4,800万円、2015年)

(日本のプロ野球の平均年俸が約3,800万円と比べると、金額の高さが分かります)

もちろん、選手たちの家は豪邸ですし、車も派手です。

こんな車を何台も持ってたりします。

 
 
 
View this post on Instagram

Ballersさん(@ballershbo)がシェアした投稿 -

それ以外にもデカいヨットの上でパーティーしたり、プール付きの秘密の隠れ家を持っていたりと、見ているこちらの金銭感覚がおかしくなってくるほどです(笑)

 

ちなみに、現役時代は豪勢な生活を送っているNFL選手ですが、引退後には78%が破産したり、経済的に困窮したりしているという調査もあり、『Ballers/ボウラーズ』でも描かれます。

現役時代からの浪費癖や投資の失敗が主な原因なようです。

引退後、生計を立てるため車の販売員になるというのも、実際にあった話のようです。

 

スペンサーの過去

スペンサーの過去の失敗や過ちによって傷ついた人も登場します。

スペンサーが会いに行っても、彼らに会うことを拒まれるほどです。

それほど傷ついている、ということに他ならない。

 

何よりスペンサー自身も後悔していて、謝りたいとは思っているもののその勇気がない。

そもそも謝って許してもらえるのかもわからない。

そんな状況でスペンサーが彼らにどうやってつぐなうのか、という最後はちょっとホロッとくるようなストーリーも合間にはさまれてます。

 

まとめ

『Ballers/ボウラーズ』はコメディです。

もちろん笑える部分も多くかなり楽しめます。

わたしが一番うけたのは、アルパカを買ってくるシーンがあるんですが、そのアルパカにつけた名前(笑)

夜中にも関わらず声を出して笑いました(笑)

なんて名前を付けたか気になる方は、ぜひ見てみてください。爆笑必至です。

 

おなじみのHBOの「ア~~♪」を『Ballers/ボウラーズ』メンバーたちが再現する動画もあります(笑)

それぞれのキャラが出ていていいですね。

 
 
 
View this post on Instagram

Ballersさん(@ballershbo)がシェアした投稿 -

 

でもそれだけではなく、感動的なストーリーもあったりとコメディの枠にとらわれないドラマになっています。

 

ちなみに、 現役選手もそこここに出てくるので、NFLを知っていればより楽しめます。

 

なにせ1話30分なのでテンポよくストーリーが進みますので、サクサク見れます。

総合的にいえば、『Ballers/ボウラーズ』見る価値ありますよ。

 

 

 『Ballers/ボウラーズ』はAmazonプライム・ビデオで見れます。(30日間無料です)