くろログ

本や映画、旅行の感想・記録など気の向くままに書いてます。

【映画】『アナと世界の終わり』評価・感想(ネタバレあり)

『アナと雪の女王』の続編ではありません。あしからず。

ミュージカルとゾンビ映画をミックスさせた映画『アナと世界の終わり』。

ミュージカル好きとしては、これまでなかった組み合わせに観る前から期待しちゃいます。

f:id:kurobuchip:20190604225703j:plain

あらすじ

イギリスの田舎町リトル・ヘブン。幼い頃に母を亡くした高校生のアナは、現在は父トニーと2人で暮らしている。夢も希望もないこの町にうんざりしている彼女は、父に内緒でオーストラリア旅行を夢見てバイトに励む日々を送り、幼なじみのジョンは、そんな彼女の夢を応援しながら密かに思いを寄せている。しかしクリスマスイブに旅行の計画がバレてしまい、アナと父は大ゲンカに。翌日、いつも通り学校へ向かっていたアナとジョンの前に突如として血まみれの男が現れ、ジョンに襲いかかる。アナは咄嗟にシーソーを使って男を撃退するが、なんと男の正体はゾンビだった。クラスメイトたちと合流したアナとジョンは、学校に取り残された学生たちを救出しに向かうが……。

出典元:MovieWalker 

感想

意外といい!ミュージカル × ゾンビ

映画が始まってしばらくは、ミュージカルってこともゾンビが出てくるってこともなぜだか忘れてました(笑)

始まりは、フツーの映画っぽいんだもん。(大抵のゾンビ映画もそうかもしれないけど、ミュージカルならいきなり歌から始まるものもありますよね。)

急に歌い出すもんだからビクッとします。

そこでそういえばミュージカル&ゾンビ映画なんだってことをはたと思い出す。(映画始まるまでに予告とかあるし、忘れがちですよね)

 

街中がゾンビ化した12月23日の朝、アナは学校に向かうんですが、イヤホンして歌いながら行くのでゾンビにまったく気づいてないっていうのがサイコーです。

車は街灯にぶつかってるし、向こうの方では黒煙あがってます。

ゾンビに追いかけられてる人もいるし、窓から落ちてくる人もいます。

なのにアナ、全然気づかないって(笑)

まあ音楽聞いてるし、途中からはフードもかぶっちゃうので気づかないですよねー。(そんなわけない)

殺伐とした風景の中で、軽快なステップを踏みながらさわやかな歌を歌うアナ。

このミスマッチ感がすごくいいですね。

 

ミュージカルなのでこの後もところどころで歌うんですが、歌ってる間はゾンビも攻撃してこない(笑)

ゾンビたちもミュージカルをわかってらっしゃる。

 

周りがゾンビだらけになって絶望的な状況にアナたちが追い込まれたときに歌う「Human Voice」って歌もいいです。

自分たち以外の声はゾンビの声だけという状況で、この先何が待っているのかという不安を歌ってます。

 

意外とミュージカル×ゾンビ、マッチしてます。

あるあるも忘れてない

ミュージカルあるある、ゾンビものの定番シーン、どちらも盛り込まれてます。

観ながらニヤニヤしてしまいます。

それぞれひとつずつ挙げときます。

ミュージカルあるある

カフェテリアで突如歌い出すのは言うまでもなくミュージカルの定番ですね。

ハリウッド映画や小説のようなエンディングなんてないから、そんなのを真似てないで自分たちの人生を生きようぜ、ってことかな。

『ハイスクールミュージカル』だとこんな感じ↓

『glee』の場合↓

ゾンビあるある

クリスマスツリーを売ってる店を通り抜けていこうとするアナたち。

ツリーの下がガサゴソするから身構えてたけど、変な置物?が出てきただけ。

って安心したところに後ろからゾンビー!

 

ちなみに『アナと世界の終り』のゾンビたち、結構弱めのゾンビです。 

走れもしないし、高いところに登れもしない。

動画流してたらそれに夢中で、すぐ下を這ってる人間に気づかない(笑)

弱すぎる(笑)

もうわざわざ攻撃しなくても、走って逃げちゃえば簡単に振り切れそうです。

 

アナ役エラ・ハントが激カワイイ

言うことないっす。 

 
 
この投稿をInstagramで見る

Ella Huntさん(@ellahunt)がシェアした投稿 -

何やら2012年の映画『レ・ミゼラブル』に端役で出ていたようですね。ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロー、アン・ハサウェイが出演してたやつ。

名前のない役だったようです(Turning Woman)。

今後の映画出演に期待ですね。

おわりに

そういえば、ゾンビのいる部屋にアナたちを閉じ込めたり、アナの父親を縛り付けたりしてたサヴェージ先生役、『ゲーム・オブ・スローンズ』のミアのソロスですね。

ひげの感じとかが全然違うので、同じ人物であることがパッと見まったくわかりません。

ミアのソロスはいい奴だったけど、サヴェージ先生は完全に悪役でした。ちゃんと伏線を回収して死んでいきましたね。

ミアのソロス↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

A Game of Thronesさん(@mhysaisamaster)がシェアした投稿 -

 

意外と仲間たちがたくさん死んじゃうので、なかなか容赦ないですね。

幼なじみのジョンもあっけなく死んじゃう。

ジョンがゾンビとしてよみがえるとき、クリスマスツリーのトレーナーの電飾がつくシーンはしんみりしますね。

 

生き残ったのは、アナとLGBTキャラのステフ、アナの元カレのニックだけでした。

その後どこに行ったんでしょう?

 

続編、楽しみです。