くろログ

本や映画、旅行の感想・記録など気の向くままに書いてます。

【旅】東京から金沢までのひとり旅に最適なの移動手段は?新幹線?高速バス?

東京から金沢。新幹線でいくと、往復約30000円。うーん高い。
高速バスならもう少し抑えられるかな。
東京⇔金沢の移動手段について考えてみました。
f:id:kurobuchip:20180723143651j:plain

1.移動手段の比較

新宿から金沢へ行くと考えた場合。9時到着で検討すると以下のような感じ。
(2018年7月20日頃(平日)想定。夏休み直前。時期が違えば異なります。)

飛行機 新幹線 高速バス 自家用車
所要時間 約3時間20分 約3時間 約8時間 約5時間40分
移動時間帯
費用 約15000円 約14000円 約1800円 約14450円
疲労度 ×
1-1所要時間、移動時間帯

所要時間としては、飛行機と新幹線が20分差。まあ誤差の範囲。
移動時間帯としても当日朝出発すればその日の9時に金沢まで到着できる。
飛行機の場合、飛行機に乗っているのは約1時間だが、新宿から羽田空港への移動と、小松空港から金沢への移動に時間がかかる。
新幹線と違い、多少の手続きは必要となるのでその分の時間も考えとかないといけない。

新幹線であれば、東京駅まで行けばパッと乗れてしまうので、所要時間がほぼ同じであるならば、楽さを考えれば新幹線に分があるかな。

高速バスや車を使うと、やはりそれなりに所要時間はかかる。
そのため、前日夜出発が必須。

所要時間を最重要視した場合は、新幹線 ≒ 飛行機 > 車 > 高速バス となる。

1-2費用

高速バス、安っ!1800円!!
圧倒的なひとり勝ち。
高速バスは曜日や時期に左右されますが、早めに予約できればかなり安く移動できますね。

飛行機・新幹線・自家用車は費用面に関しては、15000前後でほぼ同一。
飛行機の場合は、羽田空港(もしくは成田空港)⇔小松空港なら新幹線に費用的に勝っていても、空港から目的地に行ったりする必要はあるので、その分上乗せされてしまいますね。

ちなみに車の場合、高速料金約7200円。
さらにガソリン代もかかる。ガソリン代は以下のように想定して計算。(東京→金沢は約500キロ)
500㎞ × 145円(ガソリンリッター価格) ÷ 10㎞(想定燃費) = 7250円
合計で約14450円。
(あ、それ以外に駐車料金等もかかるなぁ。ぷらす1000円くらい?)

上記から費用面では、高速バス >> 新幹線 ≒ 飛行機 ≒ 車

1-3疲労度

重要ですね、目的地に着いた時点での疲労度。
せっかく金沢についたのに、疲れて何もできません状態だとMOTTAINAIです。

移動時間にも関係してきますが、やはり新幹線・飛行機がよいでしょうね。
ただ乗り換えが多いとその分疲れますので、新幹線の方が疲れないような気がしますね。

高速バスは、疲れますね。
タイプにもよりますが、最安を選択しようとすれば4列シートになりますので、かなり狭く8時間の行程たっぷり休めるとは言いがたいです。
隣に人が座ってますし、下手すると全然休めないこともあります。
3列や2列のタイプにすれば使えるスペースは広くなりますが、その分お値段に跳ね返ってきますね。

自家用車は、自分で運転するのでそれなりに疲れは出てきます。
高速バスと違って眠ることはできないので、翌日への影響は必至ですね。
翌日の行動が制限されてしまうので、自家用車の選択は厳しいと言えます。

疲労度は軽いほうから、新幹線 > 飛行機 > 高速バス > 自家用車 となります。

2.前提条件

人によって移動にかけられる前提や優先順位は異なりますね。
お金に余裕がなければ費用面の優先順位は高まりますし、時間がなければ移動時間は短縮しないといけません。

移動手段の比較に続いては、考慮すべき前提条件を書いておきます。

この旅の検討に関してては、以下3点です。

  1. お金は極力かけない
  2. 水曜夜~金曜午前中まで自由に使える
  3. ひとり旅
2-1.お金は極力かけない

そのまんまです。できるだけお安くすませたい。

2-2.水曜夜~金曜午前中まで自由に使える

平日の1日半を使えます。平日というのが大きいです。
直前でも移動手段の選択が、休日と比べてしやすいです。

2-3.ひとり旅

ひとりなら誰に気兼ねする必要もなく、移動の選択肢が広がります。
逆に家族や同行者がいる場合、少なくとも高速バスという選択はあまりないでしょうし、
自家用車など人数に左右されないような移動手段の選択がお得になりますね。

3.結局何で行くのか

飛行機と新幹線の比較するとあまり目だった差はないですが、楽さを考えると新幹線に分がありますね。
翌日の行動に影響がある自家用車は検討の価値すらなく脱落しましたので、
最終的には、時間がかからず体への負担の少ない新幹線と、費用面で優位な高速バス の比較となります。

今回費用をできるだけ抑えたい、また、ひとり旅ということもあり、結論としては高速バスを選択することとします。

ひとり旅なので、多少の無理もききますし、やはり1800円で東京から金沢まで行けてしまうのは、かなりお得です。